売却を成功させるコツ

初めての不動産売却を成功させるために

不動産売却を成功させるのにもっとも大切なことは、パートナーとなる不動産会社選びです。巷にあふれる不動産会社は千差万別。売り主様の大切な建物や土地を信頼して託せる相手かどうかしっかり見極める必要があります。

こちらのページでは、札幌市中央区の「フロンティア不動産」が不動産会社選びのコツをお伝えします。

不動産会社選びのポイント

ポイント1 高額査定に注意!

ポイント1 高額査定に注意!

不動産の売却価格には相場というものがあります。相場とは、立地や不動産の広さ・設備や状態、周辺環境などを総合的に判断し、だいたいこのくらいの価格で売れるだろうという金額のことです。不動産会社の中には、この相場を無視して高額な査定をする業者がいます。このような高額査定をする不動産会社には要注意です。

ココをCHECK!

高額な査定をしたからと言って、その金額で売れる保証はありません。高額で売りに出した結果買い手が見つからず、最終的に大幅値下げ……という可能性も。相場に合った妥当な査定ができる不動産会社を選ぶのがよいでしょう。

ポイント2 囲い込みに注意!

ポイント2 囲い込みに注意!

囲い込みとは、仲介売却の媒介契約を結んだ物件を自社内に抱え込み、他の不動産会社に契約させないようにすることです。例えば、他の不動産会社から問い合わせがあっても、「すでに申し込んだ人がいる」などと嘘をついて紹介しないケースがあり、囲い込みをすることで不動産会社は仲介手数料を独占できてしまうのです。

ココをCHECK!

仲介売却の依頼を受けた不動産会社は、速やかにレインズ(国土交通大臣から指定を受けた不動産の指定流通機構)への登録が義務付けられています。これにより物件情報を広く周知でき、できるだけ早く購入希望者を見つけられるようになります。しかしながら、不動産会社の中には、レインズへの登録をきちんと行わないところもあります。レインズへの登録をしっかりと行う会社か、他の不動産会社からの問い合わせにもきちんと対応できる会社かどうかを確認しましょう。

ポイント3 選ぶなら地域密着が安心!

ポイント3 選ぶなら地域密着が安心!

不動産会社によって主戦場は異なり、会社によって得意とするエリアがあります。所有する不動産のあるエリアをよく知る会社に依頼したほうが、さまざまな情報やネットワークを持っているため、不動産売却で有利に働くことが多くなります。地域に密着して長年取引を行っている会社なら、地域独自の情報もネットワークも持っているはずです。適切なアドバイスやスムーズな売却が期待できるでしょう。

ココをCHECK!

不動産会社が、どこのエリアでどのくらいの取引実績があるのかはホームページなどで確認することができます。また、直接不動産会社に出向いて実績を見せてもらったり、担当者にエリアの不動産動向などについて尋ねてみたりしましょう。エリアについて精通している会社であれば、さまざまな情報を提供してくれるはずです。

不動産会社選びはココもCHECK!

不動産会社選びはココもCHECK!

残念なことですが、不動産会社の中には悪徳な業者もいます。そんな悪徳業者に引っかからないためにも、以下のポイントもぜひ確認しておきましょう。

宅地建物取引業免許を持っているか

不動産の買取には免許が必要ないため、免許を持たない業者も存在しています。しかし、きちんと不動産取引の知識を得た業者でなければトラブルの元となることも。不動産のプロであれば必ず取得している「宅地建物取引業免許」の有無を確認しましょう。

スピード査定はリスクもあります

複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサービスを行っている業者がありますが、売り主様の個人情報が多数の業者に広まってしまうリスクがあるため注意が必要です。また、そのサービスを運営する会社は不動産専門会社でないこともあり、きちんとした情報管理をしてくれるかどうかも疑問が残ります。