高く売りたい方【仲介売却】

  • ホーム
  • 高く売りたい方【仲介売却】

物件を少しでも高く売りたい方は「仲介売却」を!

「少しでも高値で売りたい!」というご希望があるなら、仲介売却をおすすめします。こちらのページでは、札幌市中央区の「フロンティア不動産」が仲介売却について詳しく解説します。

売りたい物件・土地をお持ちの方は、売却対応件数が500件以上、相談件数は1,200件以上の当社までぜひご相談ください。「売れにくい物件でも売れるようにする」のが当社のポリシーです。成約に至るまで責任を持って対応させていただきます。

仲介売却とは?

仲介売却とは?

不動産会社が売り主様からの依頼を受けて売却活動を行い、不動産を売却する方法です。不動産会社がパートナーとなり、売り主様とご相談しながら物件調査から不動産査定、販売、引き渡しまですべてを行います。

仲介売却を熟知した不動産のプロに任せることで、安心して売却活動を行うことができます。ただし、買い主様との売買契約が成立した際には、報酬として売り主様は不動産会社に「仲介手数料」を支払う必要があります。

フロンティア不動産は買取保証に対応しています!

仲介売却は一から買い主様を探すため、「いつまでも売れなかったらどうしよう」という不安を抱える売り主様は少なくありません。そこで、当社では「買取保証」という制度を設けています。買取保証とは、仲介売却で一定期間売却活動を行ったにもかかわらず売却に至らなかった場合、あらかじめ設定した金額で不動産会社が買い取るシステムです。売れ残るリスクや不安から解放され、安心して売却を進めることができます。

このようなケースの方におすすめします

  • もっと広い家に住み替えをしたい方
  • 札幌近郊エリアに不動産を所有しているが、遠方に住んでいて管理できていない方
  • 持ち家があるのに遠方へ転勤しなければいけない方
  • 親との同居に備えて、二世帯住宅に住み替えたい方
  • 通勤、通学に便利な場所に引っ越したい方
  • 住宅ローンの支払いが厳しくなってきた方
  • 離婚や施設入居などの理由で住む人がいなくなり、家を処分したい方

お客様のニーズに合わせた媒介契約

お客様のニーズに合わせた媒介契約

仲介売却を行う際には、売り主様と不動産会社との間で媒介契約を交わします。これは、不動産の売買や仲介などの取引を扱う法律である「宅地建物取引業法」によって義務付けられており、仲介売却では必ず媒介契約が必要になります。媒介契約には、「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があり、売り主様のご希望によって決められます。

一般媒介契約

複数の不動産会社と契約を結ぶことができ、売り主様自らが購入希望者を見つけることもできる契約です。自由度は高くなりますが、不動産会社に売却状況の報告義務やレインズへの登録義務はないため、場合によっては購入希望者が見つかりにくくなることがあります。

専任媒介契約

一社の不動産会社との契約に限定されますが、条件付きで売り主様自らが購入希望者を見つけることもできる契約です。不動産会社に売却状況の報告義務やレインズへの登録義務も発生し、契約した不動産会社が熱心に売却活動に取り組んでくれる可能性が高まります。

専属専任媒介契約

一社の不動産会社との契約に限定され、売り主様自らが購入希望者を見つけることができない契約です。ただし、レインズへの速やかな登録義務や、高頻度での売却状況の報告義務が不動産会社に課されるため、より積極的に取り組んでくれる可能性は高く、その分スピーディーな成約につながります。

不動産情報ネットワーク「REINS(レインズ)」

不動産情報ネットワーク「REINS(レインズ)」

不動産情報ネットワーク「REINS(レインズ)」とは、全国の不動産情報が登録された不動産会社が共通で使用している巨大なデータベースのことです。国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しており、全国の不動産会社がレインズに加入しています。もちろん当社もレインズに加入していますので、安心して仲介売却をお任せいただけます。

レインズを利用することで、データベース上で現在売出し中の全国の不動産情報を検索・閲覧することができ、購入希望者をよりスピーディーに見つけることができます。